新築マンションのキッチン合わせ食器棚

新築マンションを契約してインテリアのオプション会へ参加すると気になるのが
キッチンの扉やカウンター素材に合わせて製作する食器棚が欲しくなります。
分譲マンションの場合、特に大手デベロッパーの場合にはキッチンメーカーさんの
オリジナルで納品する事はまずありません。
いわゆる物件対応品になります。
集合住宅の場合には数も多くなりますし大手マンションの場合には何千戸何万戸にもなりますので
はい、そうですか。と決まった値段で落ちる事はありません。
とことん値下げ交渉があります。
なので一般的に販売しているキッチンではなく物件ごとに特注で製作している訳です。
特注=高価となりません、一般品ではないので安くしても市場の値段が崩れないと言う事です。
また扉素材やカウンター素材も物件ごとに「一般品」から選定しているので他社でも同様に製作が
できる訳です。
キッチン合わせと聞くとオプション会でしか購入できなさそうに聞こえますが何処でも製作できます。

オプション業者こそ外部業者なんです

オプション業者って売主と一心同体に見えますが実は全く関係の無い外部の業者です。
若しくは見た目上、売主の子会社だったりしますが実務は外部の業者へ丸投げです。
そう、同じ外部の業者で出来る事はネットで探した業者と同じなので購入ができるんです。
むしろ時間制限なく親切に対応してくれる店もあるので他店で購入した方がお得ですね。
中間マージンも無いので、より良質なものを安価に購入できるのではないでしょうか。

本当にオーダーメイドなの?

最近ではオーダーメイド製作だと高額で売れないのでキッチンメーカーさんの半既成食器棚を
○ク○アと称して販売しているオプションもありますね。
よーく検討してみてくださいね、そんなに旨い話はないですよ。
造りが貧祖だったり寸法が足らなかったりと懸念材料も沢山あります。
最低でも10年以上使う食器棚です。
完全フルオーダーで自分の使いやすい内部構成、しかもピッタリサイズでオーダーメイド食器棚を製作してみませんか?

外部業者の方がクォリティが高い

きちんとプライドを持って販売しているネット業者も居ます。
何度も打ち合わせを繰り返し本当の意味でオーダーメイドになる食器棚を製作しましょう。
オプション会は一斉に販売するのと人件費が無いので折角オーダーメイドの金額を払うのに
半既成のような決まった構成しか選べないのは納得できませんよね?
納得のできる食器棚を購入してください。